サイドスリーブログ

Wordpressのカテゴリやタームをまとめて登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」のご紹介


                Wordpressのカテゴリやタームをまとめて登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」のご紹介

WordPressでカテゴリやタグを大量に登録しなければならない時、一つ一つ登録していくのはすごく手間のかかる作業です。そんな作業の時に便利なプラグイン「WP Taxonomy Import」です。
カテゴリタグの他にカスタムタクソノミーにも対応、親カテゴリ、子カテゴリもまとめて登録できてしまう優れモノです。

プラグインのインストールと有効化

プラグインのインストール画面から「新規追加」。
検索窓から「WP Taxonomy Import」で検索すると出てきます。
インストールしたら、有効化してください。

「WP Taxonomy Import」の使い方

設定画面を開きます。
左サイドメニュー「設定 > Taxonomy Import」から、設定画面を開きます。

設定画面が開いたら、まずは、一括登録したい「タクソノミー」をセレクトボックスの中から選択します。

次に、その下にある入力欄にまとめて登録したいカテゴリを入力します。
次の例は、「親カテゴリA」「親カテゴリB」「親カテゴリC」という名称のカテゴリ3つをまとめて登録する場合です。

スラッグを指定したい場合は、次のように「$」で区切ってスラッグを指定して登録することができます。

更に「$」で区切ると「説明欄」も一緒に登録することができます。

最後に、親カテゴリ・子カテゴリ・孫カテゴリをまとめて登録する場合は、「->」でつなげて入力します。

まとめ

今回、ご紹介したWordPressの「WP Taxonomy Import」プラグインは、いかがでしたでしょうか。
例えば、都道府県をカテゴリとして登録する場合など役に立つのではないでしょうか。
カテゴリやタグを大量に登録する機会があれば是非お試しください。

その他の CMSテクニカル情報 ブログ一覧