サイドスリーブログ

わが社のテレワークな働き方とオンライン飲み会やってみた!


                わが社のテレワークな働き方とオンライン飲み会やってみた!

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響はいかがでしょうか?
対岸の火事と捉えていた僕も、マスクが買えなくなったり、 連日報道されるニュースを見て事の重大さにようやく気が付きました。

ここ1週間の感染者数がGW明けということもあり大幅に減っていますが 「緊急事態宣言解除」までもう一息ですかね?

医療従事者の皆様や、飲食店、美理容業等を経営されている方等、 様々な方向からの意見があり何が正しいのか僕には判断つきませんが、 家族を、大切な人を、社会を守るため感染拡大をくい止め、 一日でも早くいつもの日常へ戻れるよう、「今」自分に出来ることを頑張ろうと思います。

在宅勤務デビュー

在宅ワーク

そんな中サイドスリーでは「緊急事態宣言」が発令された令和2年4月7日より 公共交通機関で出社していた社員は概ね在宅勤務へと切り替わっております。

※一部自転車や、自家用車に出勤方法を変更し出社しているメンバーもいます。
※7~11時の間で出勤時間を自由に選択できる「時差出勤制度」もあります。

僕も大阪よりサイドスリーのある元町まで阪神電車を利用し出社していた為、 もれなく在宅勤務となり新型コロナウイルスの脅威は免れました。

こういう時に会社の判断が早いのは社員にとって非常にありがたいですね!

ただ、在宅勤務になるとどうしても環境の違いや社員同士のコミュニケーションが取れないことにより、業務効率が落ちてしまうことも懸念されるのですが...サイドスリーではそちらもぬかりなくオンラインビデオ会議サービス「Zoom」「Slack」を活用し在宅勤務でも円滑に業務が進めれるようになっています。

在宅勤務

在宅チームの状況を見守るオットー艦長

WEB会議

在宅チームと戯れる2人!!

在宅ワーク

やっさん宅初公開!テレビに繋ぎ作業しています。

こんな感じで社内では大画面でみんなの在宅勤務っぷりが常に映し出されています。
が、しかし!僕の家には...

ない。 WEBカメラ。 圧倒的準備不足!

そこで某電気ショップへ買い出しへ赴くことに! (不要不急の外出ではないですよ。)

しかし!ダメ!

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で様々な企業が在宅勤務に切り替わっており、 WEBカメラやUSBへ差し込むだけでWiFiを受信出来る無線LAN子機、ケーブル変換アダプター等、 買おうと思っていた様々な物が売り切れ。 必要な時に必要なものが売っていない...考えることはみな同じ!

ともあれその後に、WEBショップで無線LAN子機や変換ケーブルを購入することが出来ました。
また社用携帯やWEBカメラを会社から支給していただき、 在宅 テレワーク環境もしっかり整い、自宅で元気にやっております。

まだ在宅勤務初心者の僕に何かおすすめな商品等があれば教えてください。

ちなみに僕の在宅勤務おすすめ商品No.1は、Body Make Seat Style (ボディメイクシート スタイル)のStyle PREMIUM(スタイルプレミアム)
そうイスです。いや座椅子か? このイスに座ると包み込まれるというかフィットするというか、とにかくなんか腰とか背中が楽!

僕は勿論、高くて買えませんでした...某電気店で試しに座っただけです。 いつか余力が出来たら購入したろ!っていうて頑張ってますが。

それよりもCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)が終息しいつも通り出社出来る方が良いですね!

さらば「ちゅうそん」また会う日まで

さてお話しは変わり先日、4月末で契約満了となりサイドスリーを去った「ちゅうそん」こと中村さんの送迎会を今話題の「オンライン飲み会」で行いました!!

僕も友達とオンライン飲み会をやったことがあるんですが、音が出なかったり、背景変えてみたり、そもそも映像が出ない等と色々あり普通に話せるようになるまで約1時間ほどかかった記憶があります。

しかしながら、そもそも業務で「Zoom」を利用していた為、特に何のトラブルもなく、 ましてや「おーつながった~」なんてほのぼのした感じもなく、むーみんから惜別の挨拶で始まり最後まで面白おかしく送迎会を楽しめました。

会社からの送別品はこの時期なのでお家で楽しめるよう、モノポリー。
またお世話になっているお客様のネットショップから、ブランド豚のステーキと新米5kgが郵送にて贈呈されました。 なんとも大盤振る舞い!!!

やはり頼りになる漢は送られる時にも特別なのだと思いました。

ちゅうそん

サイドスリーの良心「ちゅうそん」

本場イタリアのピッツア

社内では本場イタリアのピッツアが振る舞われました。

在宅チーム

在宅チームも各自で飲み物をしっかり用意しています。

乾杯

揃ってカンパーイ!

お疲れ様でした

某案件は「ちゅうそん」がいたからこそ納品させることが出来たのではないかと思います。
本当にお世話になりました。 また落ち着いたら「王将」行きましょうね!!

大切な人との別れには、必ず大事な意味がある。 そんな誰が言ったかもわからない名言を胸に、頼られる漢になれるよう僕も日々頑張ろうと思いました。

★次回予告★

空調の風は遮られ、楽園と化した社内に現れた新たな影!

次回『コロナ禍!!コロナうずって読んで大失敗!』お楽しみに★

その他の サイドスリーの日常 ブログ一覧