サイドスリーブログ

技術は進むよどこまでも。GAIQ(Googleアナリティクス)受験記。


                技術は進むよどこまでも。GAIQ(Googleアナリティクス)受験記。

という間に1月が終わってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。あまりにもあっという間すぎて、ああああ… という心境です。

流れ行く日々以上に技術の進歩は早いもので、ITを生業としている身としては、日々勉強。生涯勉強。なのであります。

そんな私たちの業務に欠かせないツールのひとつが「Googleアナリティクス」。
今やWebサイトにこのトラッキングコードが入っているのが当然となっている、言わずとしれたアクセス解析ツールです。Googleのツールだけに常に改善、精度向上されており、参考書も追いつかない勢いで機能改修されています。

この最強ツールに挑むべく、サイドスリーの平均年齢高い女子組がGAIQに挑みました!

GAIQって?

GAIQとは、Googleアナリティクスの習熟度を認定する資格で、Googleの認定資格試験に合格した個人に付与されます。ランダムな70問の設問に選択式で回答し、80%以上の正答が合格ラインです。

【例】Google アナリティクスでは、トランザクションより前にコンバージョンに寄与したチャネルに対し、どのような貢献度を割り振りますか。
 →アシスト コンバージョン

試験自体はオンラインでいつでも無料で受験できるのですが、不合格だった場合は24時間が経過しないと再受験できません。

そして年内納品がじわじわと迫ってきた11月、日頃からセミナーやオープンソースのコミュニティなど意識高い情報収集に熱心な [きたむん] が「GAIQを受ける!」と宣言し、「えー面白そう」「ちょうどアナリティクスの勉強したかってん」と [ちーさん] [むーみん]、わたくし [みーさん] の4人で『目標:年内合格!』にチャレンジすることになりました。

予定は未定であって決定ではない

GAIQの勉強には数千円の書籍から数万円のセミナーまで色々ありますが、そこはさすがGoogle様。
「Google アナリティクスアカデミー」という、無料のオンライン講座が用意されています。
この講座は初級者向けコースと上級者向けコースがあり、各4ユニットで構成されているので「週1で受講したらちょうど冬休みまえに受験できるやん!」と毎週会議室で勉強会をすることにしました。

ところがこの講座。さすがGoogle様。
動画が 英語 。JustinとKristaが軽快なトークでどんどん解説してくれます。
ちゃんと日本語字幕もあるのですが、字幕を見ているとアナリティクスの画面説明が見れず、画面説明を見ると字幕が見れず、で内容が分からず。
しかも1ユニットが3~6つのレッスンと練習問題で構成されており、ユニットが進むにつれ難易度もあがるので1日1ユニットが終わらない!

日々の業務も多忙になる中、「出張が~」「至急対応が~」等々、4人が集まれる時間がなくなり勉強会の延期が多発。

何よりも、薄暗い状況で呪文のような英語を聞きながら、目まぐるしく展開する字幕と画面を見ていると、とにかく 眠い
だんだん意識を保つのが精一杯な状況となり、このままでは年内受験どころではない、と12月に入ると予定の合間に勉強会を週2、週3ペースでねじ込んでいきました。

3連休。勢いでフライング。

眠気と納期と格闘しているうちに、いよいよ年末が押し迫ってきました。

クリスマスの3連休前、最後の勉強会。なんとか強引に一通り講座を終わらせたものの、全員受験できるレベルではない自覚あり。
「続きは自習で。連休明けに受験しよう。」の言葉を最後に勉強会終了。

そんな状態で連休に入ったものの、試験が気になってクリスマスどころではなく。。
『この土日に勉強やりなおそう』と決意して、土曜日にやれるだけの家事を片付け、日曜は朝から8時間ぶっ続けで初級者/上級者コースを全部再受講。

そして月曜日。24日。クリスマスイブ。午前中は予約していたクリスマスケーキを取りに行ったりホームパーティの準備、午後から練習問題を2時間やったところ、ほぼ回答できるように。

『今なら受かる!今しかない!!』と、子どもを「サンタさんが待ってるから早く寝ようねー」と早々に寝かしつけ。寝静まって集中できる状態になったところで、いざ受験!!

制限時間は90分なのですが、考え込んでも分かる問題は分かる、分からん問題は分からん、しかも一度回答したら前の問題には戻れないので20分ほどで終了し、勢いで最終問題をポチ。

結果は・・・

合格ううう!!

ついに年末。勝負は冬休みへ。

喜びと安心感に満ちあふれつつ、さっそく社内ツールでGAIQの登録画面のキャプチャとともに合格を報告。
翌日。連休明けは12月最終週。もはや勉強や試験どころではなく、残された3人は冬休みの間に自習&受験することに。

試験のコツなど合格に向けた作戦会議をしていたところ、常に自分を追い込み続けるドM嬢むーみんが
「冬休み中に合格できなかった人は合格できた人にランチをおごることにしましょう!」
と大プレッシャー発言!

そこからは作戦会議は吹っ飛び、話題はランチのお店選びトークへ。元町のおしゃれパスタに決定しました。

自爆?合格?大丈夫?

無事にランチのお店が決まったところで冬休みへ突入。


大晦日の夕方。ちーさんから
「29、30日と二日かけて勉強し、30日は落ちたものの、練習問題再度解きまくって本日再チャレンジした結果、合格しました!」
との報告が!


年が明けて新年早々の1月2日。今度はきたむんが
「点数が微妙すぎましたが、とりあえず一発合格」!


そして3日。何事もなく。あれ?むーみん?明日から仕事始まるよ??

仕事始めは祝勝ランチから

今回のサイドスリーの年末年始は29日から3日まで休業の4日から始業でしたが、28日から6日までお休みのお客様が多いこともあって、電話も少なく静かな年明け。

新年のあいさつが一通り終わったところで、コッチから聞いていいものか悩みつつ、恐る恐る「むーみん、GAIQの試験どやった?」と聞いたら…

「あ、1日に合格しましたよ。」とサラリ!

受かっとったんかい!よかったぁ…


というわけで、4人で心置きなく合格祝いの自腹ランチを楽しめました。

試験は続くよいつまでも

そんなこんなで、全員無事に合格することができました。

ところがこのGAIQ、有効期限があるんです!
認定資格の有効期限は、合格後12か月。つまり認定資格を継続するには1年以内に再試験をしないといけません。
冒頭に述べたように、機能も操作もどんどん変わり続けているので、有効期限があるのも納得ですが…


これから毎年、年末になるとランチを賭けた試験を受けることになりそうです。継続目指してがんばりますよー!

その他の Web制作ネタ帳 ブログ一覧