サイドスリーブログ

MTDDC Meetup 2019に行ってきました!話


                MTDDC Meetup 2019に行ってきました!話

みなさん、こんにちは!
ついに念願の任天堂switchを購入し、夜な夜なルイージマンションでお化け退治に勤しんでいるたいよーです。

先日東京でMTDDC Meetup 2019が開催されるということで、せんせーと参加してきました。今回はそちらをレポートしていきたいと思います!

MTDDC Meetupとは?

MTDDC Meetupは、Movable Typeのユーザーが主催するカンファレンスです。当然Movable Typeを中心としたイベントですが、MTだけではなくWordPressやDrupalといったほかのCMSや、その他Web/IT全般について多数のセッションがあり、「Movable Typeを使っていない」という人でもWebに携わる方であれば誰でも楽しむことができます。

そして今年のイベントのテーマは「ゲームチェンジ」ということで、Webサイト制作だけではなく、IoT/AIなどにも絡めて利用できるなど、様々な分野から見たCMSの可能性を数多く述べられていました。
とても面白い内容ばかりでしたが、今回は気になったものを一部だけご紹介したいと思います。

Movable Typeでウェブサイト + デジタル・サイネージ

Movable Typeを利用すればウェブサイトの更新だけではなく、デジタル・サイネージの更新も可能です!

デジタル・サイネージとは、なんぞやと言いますと、例を出すと飲食店や施設などにディスプレイで表示されているメニュー表や新着情報を表示される電子看板です。
最近では駅などでよく見かけますよね。

Movable Typeにコンテンツデータ等を登録すると、ウェブサイトの更新と同じタイミングでデジタル・サイネージも更新され、同時に配信することができます。
おまけにMovable Type.netの活用ブログにテンプレートまで公開されているので誰でも簡単に利用することができます。(なんと素晴らしい!)
気になった方はこちらをご覧ください。

ウェブ更新だけではなく、同時に他の端末にデータ出力できるので非常に効率的で情報の見える化には効果抜群ですね。

そう、駅でよく見るこれです!

LINEボットを利用したウェブ更新

弊社ブログにも何度か登場しているLINEボットですが、これを利用すればAPIを経由してMovable Type.netに更新に必要なデータを送り、Movable Typeの管理画面を開くことなくコンテンツデータを登録してウェブ更新ができるようです。
これはびっくりでした!(詳細な技術部分は正直難しくてあまり理解できませんでしたが。。笑)

ヤマト運輸のLINE公式アカウントで再配達依頼など利用したことのある方はイメージしやすいかと思いますが、LINEのトーク画面上で会話形式で、更新したい文章や写真を送信し、その内容が自動的に投稿されてウェブ更新できるので、パソコンがない人でもスマホで簡単にサイト更新ができちゃうという優れもの。

これはかなり実用性がありそうですよね。
ぜひ、かねやんに社内でも実用化してもらいたいです。笑

こんな感じのイメージです。

全セッション終了後は懇親会ということで、イベント会場であるYahoo!JAPAN様の素敵な社員食堂でおいしい食事を楽しみながら、イベント参加者と交流を深めました。(こんな素敵な食堂、うちにも欲しい...笑)
せんせーは抽選会でSEO本を見事GET!なんと著者本人のサイン入りという。笑
これで社内のSEO知識はより深まることでしょう!

懇親会、スタート!
ロゴの存在感、さすがYahoo!JAPAN様。
料理も豪華でした!
インスタ映え間違いなし、唐揚げタワー
せんせー、SEO本をGET!
なかなか味のあるサインです。笑

今後のMovable Typeの可能性

Movable Typeに関しては私もまだまだ勉強中ですが、CMS=ウェブ制作という考えだけではなく、それ以外の可能性を今回のイベントに参加して知ることができたので、とても貴重な時間になりました。

自分がMovable Typeをマスターしているころには、ウェブ制作以外にも利用が増え、仕事の幅が増えるとうれしいですね。

その他の セミナー・勉強会 ブログ一覧