サイドスリーブログ

2019年 新年のご挨拶( 代表取締役 和田 健司)


                2019年 新年のご挨拶( 代表取締役 和田 健司)

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、皆様より多大なご支援をいただき、社員旅行での社員の皆様からのサプライズ演出もあって、無事にサイドスリー設立10年という節目を迎えることができました。

設立10年という節目は、次の10年に向けたステップへの大きな転換期となり、社内のリソース不足、情報(コンテンツ)の散逸、新事業やビジネスモデルの模索といった、新たな課題が顕在化してきた年となりました。
終わりなき旅の途中といったところでしょうか・・・

また、昨今のビッグデータやIoT、AIなどのデジタルテクノロジーが、当たり前のように企業環境に影響し始め、「生産性」や「新たな企業価値」が求められる中、「お客様の企業価値をデザインする会社」を目指すわが社の社会的な役割がますます重要になってきたことも実感しました。

「サイド共栄圏構想」の実現に向けて始動する2019年

11期目を迎える2019年は、昨年発表した長期経営計画「サイドスリー版 ビジョン2032」(通称「サイド共栄圏構想」)の実現に向けて、「お客様」「パートナー(協力会社)」「社員とその家族」が共存しながら成長・繁栄し、Webコンサルティングから、システム設計・開発、デザイン企画・制作、運用保守、分析・集客に至るまでをトータルでご支援する「Webインテグレーション事業」へ成長すべく、日々前進していきます。

サイドスリーの強みは、CMS構築分野の実績やノウハウではなく、あのランバ・ラル(機動戦士ガンダム)がゲリラ屋の白兵戦を得意としたように、お客様により接近して問題を解決していく「コミュニケーション力」「スピード力」「ソリューション力」だと考えております。

より個々の能力が発揮しやすい環境整備として、社内の働き方にも焦点を当て、人生における様々な状況変化にも安心して働くことができる柔軟な働き方の制度化にも取り組んでいきます。

「ウェブ業界を代表する模範企業」になるため、社員一同が、経営理念、事業ドメイン、ビジョン、行動指針を再確認し、「私たちにしかできない付加価値の追求」「長期的な効果の視点をもって行動」「人を幸せにする職場環境の構築」といった3つの使命(ミッション)を果たしていきます。

本年も様々な予期せぬ事態や急激な変化が起こるかと思いますが、「変化を成長のシャンス」と捉え、社員一同、お客様の期待を越えていくベストパートナーになるべく、「お客様の企業価値」を創造するご支援をさせていただきますので、本年も宜しくお願い致します。

2019年 元旦
株式会社サイドスリー
代表取締役 和田 健司

その他の サイドスリーの日常 ブログ一覧