サイドスリーブログ

2020年 新年のご挨拶( 代表取締役 和田 健司)


                2020年 新年のご挨拶( 代表取締役 和田 健司)

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。

昨年11月に神戸旧居留地エリアへのオフィス移転を行いました。
当初の計画にはなかった移転計画ではございましたが、何気なく訪れたオフィスの内覧で、ドアを開けた瞬間「六甲山系が一望できるフロアー」に一目惚れし、フロアーから見渡す神戸の景色に「2024年のわが社のビジョン」が明確にイメージできた感触を受けました。

Web制作という業界が誕生して30年弱になりますが、業界は2極化している印象があります。
ひとつは「安価・小規模・大量生産」が主体の企業で、サイドスリーとしては、比較的案件単価が高く、中規模以上のお客様が多いため、一定の差別化ができていると自負しています。

2020年は中期経営計画「サイドスリー版 ビジョン2024」を発表し、これまでに数多くの経験から培ってきたCMS(コンテンツ管理システムのこと。ブログのようにお客様で更新できる機能)構築分野への特化を進めながら、Webシステム開発やWebサービス分野へも積極的にチャレンジしていくことで、2032年までに「Webインテグレータとしての業界ポジション」を確立することを目指します。

「サイド共栄圏構想」の実現に向けて新オフィスから新しいステージへ!

12期目を迎える2020年は、長期経営計画「サイドスリー版 ビジョン2032」(通称「サイド共栄圏構想」)の実現に向けて、5カ年計画「ビジョン2024」を始動します。
今まで以上に「お客様」「パートナー(協力会社)」「社員とその家族」が共存しながら成長・繁栄し、Webコンサルティングから、システム設計・開発、デザイン企画・制作、運用保守、分析・集客に至るまでをトータルでご支援する「Webインテグレーション事業」へ成長すべく、日々前進していきます。

サイドスリーの強みは、CMS構築分野の実績やノウハウではなく、あのランバ・ラル(機動戦士ガンダム)がゲリラ屋の白兵戦を得意としたように、お客様により接近して問題を解決していく「コミュニケーション力」「スピード力」「ソリューション力」だと考えております。

より個々の能力が発揮しやすい環境整備として、社内の働き方にも焦点を当て、人生における様々な状況変化にも安心して働くことができる柔軟な働き方の制度化にも取り組んでいきます。

「ウェブ業界を代表する模範企業」になるため、社員一同が、経営理念、事業ドメイン、ビジョン、行動指針を再確認し、「私たちにしかできない付加価値の追求」「長期的な効果の視点をもって行動」「人を幸せにする職場環境の構築」といった3つの使命(ミッション)を果たしていきます。

本年も様々な予期せぬ事態や急激な変化が起こるかと思いますが、「変化を成長のチャンス」と捉え、社員一同、お客様の期待を越えていくベストパートナーになるべく、「お客様の企業価値」を創造するご支援をさせていただきますので、本年も宜しくお願い致します。

2020年 元旦
株式会社サイドスリー
代表取締役 和田 健司

その他の サイドスリーの日常 ブログ一覧